Qソレイタ®の温度変化による伸縮寸法を教えてください。

A

規格ごとに線膨張係数を記載しておりますので、計算式に当てはめることで概算の寸法を算出することができます。線膨張係数はこちらのページの「スペック」タブ内をご参照ください。

計算式のすべての項目に数値を入れてください。

長さ 温度差 線膨張係数 寸法変化値
(mm)× (℃)× ×10^-5= (mm)

例)ソレイタ® FSV-321 2000mm 温度差40℃の場合
 2000 × 40 × 2.7 × 10^-5
=2000 × 40 × 0.000027
=2.16mm

※あくまでも概算の数値となりますのでご了承ください。